家事代行サービスを利用してみよう
2022年3月24日

ベビーシッターの給料はいくらくらい?

ベビーシッターとして働く場合、多くはベビーシッター派遣会社に登録して、仕事を紹介してもらいます。いつでも仕事があるわけではなく、勤務希望条件と合致した依頼がきたときに働くことができます。通常アルバイト・パート扱いとなり、給与は時給制となります。時給は900円~1400円が相場で、都市部ほど高い傾向にあります。

またベビーシッター認定資格や保育士、看護師、幼稚園教諭など所有する資格、それから経験、実績などによって時給は変わってきます。ベビーシッターの仕事は早朝や夜間の依頼がありますが、その時間帯の勤務でも時間給が割増しになります。ピアノや英会話などの技能を依頼があって指導した場合も手当などがつくことがあります。しかしいつでも仕事があるわけではないので、収入はあまり安定しているとは言えないでしょう。

ただ経験豊富で信頼できるベビーシッターになれば、継続して依頼が入ったり、指名されたりしますので、収入は増えます。歯科医院や病院などで、アルバイトやパートで採用されることもあります。この場合は治療中の患者の子どもの世話をします。時給制ですが、医院が開業している時間に入れますので、客先の依頼があった時だけ働く場合に比べれば、少なくとも決まった収入が見込めます。

商業施設内や教習所内などにある託児所に正規雇用で採用されるケースもないわけではありません。この場合の給与は初年度は月に14万円~18万円程度で、民間の保育所に勤務する場合とあまり差はありません。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です