家事代行サービスを利用してみよう
2022年6月6日

ベビーシッターの選び方のポイント

幼い子どもがいる共働き家庭にとって、強い味方となるベビーシッター。急な仕事や用事で保育園の送迎ができない、子どもの面倒を見ることができないといった時に、お願いすることができます。またたまにはリフレッシュの時間がほした時にも活用するといいでしょう。ベビーシッターを頼むときは、ベビーシッターを派遣する会社に依頼して希望にあったシッターを紹介してもらうことが一般的です。

会社によっては、登録シッターのプロフィールを確認して直接お願いすることが可能なところもあります。しかし、大事な子どもをお任せするのですから、ベビーシッター選びは慎重に行いたいものです。信頼できるかどうかは、どこで判断したらいいでしょうか。まずは、事前にベビーシッターと面談できるところがいいでしょう。

会って話すことで、ある程度信頼できる人かどうかはわかるでしょう。また実際にお世話をお願いする子どもを連れてシッターに会うと、子どもとの相性がいいかどうかも判断できます。ただし、人見知りのひどい時期の子どもは母親以外の誰にあっても泣いたり懐かなかったりすることはもちろんあります。子どもに泣かれても愛情をもって接してくれるかどうか、子どもの扱い方はどうかといったことを見るといいでしょう。

また、万が一シッター中に事故があったり発熱したりした時はどう対応してくれるのかもよく確認しておくべきです。責任の所在がどこにあるかが明確で、しっかりした対応を期待できるところがいいでしょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です